査定時に必要な書類
買取査定と言うと、書類や備品など用意しなければいけないと思うと、何だか面倒だな~と思うかもしれませんが、買取査定は実は凄く簡単なのです。

査定するだけなら必要な書類は要りません。

厳密に言うと車検証は車に備えている物です。
ですから、査定依頼をして日時を決めるだけでOKです。
査定結果を見て納得した金額を提示され交渉成立になれば、必要書類が発生しますが用意する物としては、印鑑と印鑑証明、自賠責保険証書(車検証に大体入っている)等です。

後の委任状や譲渡証明書などは、買取業者がやってくれます。大体業者によって違うのですが1~2週間でお金が振込まれます。売却決定からはお金が振り込まれるまでは凄く早いです。理由は買取り査定業者も早く売りたいからです。
ですから査定するだけなら何も要らないのです。
また持ち込みでも査定してくれる業者もありますので、気軽に持ち込み査定でもしてみてはどうでしょうか。
中古車の査定から売却までに必要な書類
  • 査定時に必要な書類

・車検証
・自賠責保険証書

  • 売却時に必要な書類

自分で用意するもの
・車検証
・自賠責保険証書
・自動車税の納税証明書
・印鑑証明(1通)
・実印
・リサイクル券(リサイクル料金がきちんと支払われていることを証明する書類)

買取業者側で用意するもの
・譲渡証明書
・委任状

  • 買取業者側で用意する書類

・譲渡証明書
・委任状

中古車の査定額や相場を調べよう!
たったの3分で最新の愛車の買取り相場を複数社から一括査定してみましょう!
今から何十社も査定を頼みに行きますか?  ここなら、一度の無料かんたん入力で、複数社の買取り業者へ一括査定申し込みできます!各社の査定額の違いに驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • 査定したからといって、決して売却する必要はありません。愛車の買取り相場の目安にしてください。

ワンポイントアドバイス
車博士 少しでも高い査定額を出してもらうには、中古車の外装・内装の掃除などは当然ですが、何よりも「時間」が大事です!
車は消耗品ですので数日遅れるだけで価値がどんどん下がっていきます。
少しでも買い替えようかなぁ?っと思ったら、 完全無料なのですぐに一括査定し現在の愛車の相場を確認することです。