査定額を+732,000円にした私の交渉術!
初めに:車を所有している人にとっては避けては通れない事、それが車の下取りや買取りです。お金が沢山あれば気にしないのですがそうもいきません。

私は今まで5回ほど車を買い換えてきました。今まではカーディーラーでの下取りがメインでしたが、今回の場合は、どうしても手持ちが少なく半ば諦めているような状態で車購入の為の見積もりを依頼したのです。

証拠の画像にあるようにレクサスISからヴェルファイアに車種を変更するのです。ヴェルファイアの販売価格が、決算期やマイナーチェンジ前と言う事もあって、かなりの値引きを導きだしました。

しかしどうしても10万円足りなかったのです。私はこの10万円をどうにかしたが為に色々と調べた結果、複数社見積もりを取るという最大にして最高の方法を知ったのです。
その1. 大手カーディーラーの実力
私が始めに新車の見積もりに行きました。この時にもある作戦を立てて実践し、大幅な値引きを導きだしました。
しかしどうしても10万円足りなかったのです。またディーラーでの戦略は下取りの値段を最低限に設定しておき、新車の値引きを普通に設定します。

次にカーディーラーの人は買い手の交渉に負けた不利をして、こう言います「分かりました、10万円だけさらに値引きします。しかしこれ以上は無理です」と。

しかし良く考えてみてください、下取りをする車の本当の価格が分からないのです。本当の価値が仮に100万だったとして、ディーラーの下取り価格が50万と言っても、まだ50万以上も差が出来るのです。それで10万さらに値引きしても痛くもかゆくも無いのです。これが下取りの実態だと思います。(※カーディーラーでも全てが全て当てはまる訳ではありません)
その2. 複数社の買取り査定
10万円足りず困った私は、複数社見積もりを取る方法を実践しました。

初めに(無料一括サイトリンク)にアクセスして郵便番号を記入して一括見積もりスタートをクリックします。この時に車の保険証を準備してください。車種名や色、形式などを記入して、個人情報を記入します。

これで完了です。これで確実に高額査定が確定したも同然です。
当日~1日には確認と日時の電話が担当者からかかってきます。

この時に必ず聞かれるのが、他社でも見積もりを取っていますか?と聞いてきます。

この時はっきりと「ハイ」と答えましょう。これが大きな意味を持ちます。
私は4社の見積もり依頼をしました。そして電話で都合の良い日時を言い、家に来てくれる事になりました。
その3. 少しでも愛車の買取り価格を高くする方法
複数社見積もりの依頼をした後は、車を少しでも高額で売る為に準備をしました。
具体的には、洗車とワックスがけ、室内清掃と足回りの清掃などです。車の中の荷物も全て撤去していつでも売却出来るようにしたのです。 こうする事によって買取り業者は本当に売る気があるのだなと判断しはじめから少し高めの買取り額を提示してきます。
その4. 見積もり交渉
複数社見積もりをして初めの買取り業者は一通りの見積もりをして、金額を弾き出しました。しかし金額は1,680,000円位だったと思います。これでは10万円足りないのです。この業者は誰もしっている大手です。

しかしこれ以上はどうしても無理だと言われました。私が困っていると違う業者を紹介されました。この業者もかなり大手です。なぜ紹介するのか分かりませんが、知り合いか何か取引があるのかもしれません。

案の定、初めの見積もりよりもきっちり10万円高くなりました。1,780,000円になったのです。この時の証拠書類がアップしている証拠です。



この車の評価は基準価格が1,328,000円になっており、買取下限値が1,128,800円・買取上限値が1,450,000円になっています。実際には1,780,000円と言う紹介価格を提示してきたのですから、この社外秘の書類は、少しでも安く買取りをする何よりの証拠なのです。みなさんも決して騙されてはいけません。

この時に私は疑問に思ったのです、こんなにも簡単に10万円アップするのかと・・・。そこで私は残りの買取り業者の見積もりを出すまで待ってみようと思いました。

そして今度は中堅の買取り業者が見積もりに来ました。どの買取り業者も私が愛車を綺麗にしていたので、とても綺麗に乗られていますねと言っていました。第一印象が大事という事は先ほども述べた通り、車の査定にも評価があります。

それは外観や内装が大きく関係してくるのです。この中堅の業者も同じで外観や内装は申し分ないと言っていました。そして電話で複数社見積もりを取っていると言っていたので、買取り業者は単刀直入でこう言いました。「他社さんは幾らで買取ると言いましたか」と。

買取り業者も競争です。なぜなら個人からの車の買取りが一番利益が取れるからなんです。ですから他社さんよりも高く買うと言っていました。

そこで私は考えて、2,000,000円と言ったのです。すると担当者は上司に連絡をして、他者が200万を付けた事と、車の状態が凄く言い事を伝え、結局2,060,000円になったのです。



私はもう十分だと思い、4社目は断りました。
その5. 新車が来るまでの代車はどうなるの?
中古車買取り業者は直ぐにでも持って帰りたいので、高額査定を出してきました。これも2~3日中に車を持って行くという事が前提での条件です。

私は車が来る間の代車をどうにかできないかと聞いた所、なんと2週間なら軽を貸せるとの事でした。ディーラーの場合は納車まで下取りの車を乗っていていいのですが、買取りの場合は少しでも高く売るならそういう訳にはいきません。

なぜなら1日1日と車の値段は変化するからなのです。

しかし心配は無用です。代車を貸してくれますし、ディーラーに言えば代車を貸してくれます。私は中古車業者から2週間代車を借りて、そのまま車を購入したディーラーにいって代車を借りました。

面倒だと言えばそれまでですが、何十万と見積もりが違うので、やる価値はありますよね。
その6. 複数社見積もりで得た事
今回の複数社見積もりをすると言う方法は初めてだったのですが、こんなに素晴らしいシステムをなぜもっと早く利用しなかったのかと思いました。

本当なら基準価格1,328,000円+αで買取りされていたかもしれません。

その差額何と732,000円です。

私はかなり手出しが必要にならなくなり、しかもハンドルとシフトレバーを木目調に変更する事ができたのです。しかも後部座席にはモニターも設置できました。

これも全て複数社見積もりをした結果だからです。初めは面倒かも知れませんが、何十万も違ってきたらやる価値はあると思いますので、是非実践してみて下さい。
中古車の査定額や相場を調べよう!
たったの3分で最新の愛車の買取り相場を複数社から一括査定してみましょう!
今から何十社も査定を頼みに行きますか?  ここなら、一度の無料かんたん入力で、複数社の買取り業者へ一括査定申し込みできます!各社の査定額の違いに驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • 査定したからといって、決して売却する必要はありません。愛車の買取り相場の目安にしてください。

ワンポイントアドバイス
車博士 少しでも高い査定額を出してもらうには、中古車の外装・内装の掃除などは当然ですが、何よりも「時間」が大事です!
車は消耗品ですので数日遅れるだけで価値がどんどん下がっていきます。
少しでも買い替えようかなぁ?っと思ったら、 完全無料なのですぐに一括査定し現在の愛車の相場を確認することです。