査定前にキズやへこみは修理するべきか?
キズやヘコミはその程度によって修理代がかかってしまうので、簡単な判断材料として「板金修理」が必要か否かがポイントです。

板金修理が必要な大きなキズやヘコミは、修理代が高くつく場合があります。その場合、査定額より修理代が高くつくことになるので そのまま持ち込んだ方が良いということになります。
ただし、塗装がはがれているとサビの原因になり、すでにサビていたりすると 大きな減額の対象になる可能性があるのでご注意ください。
かんたんに出来る査定額を上げるテクニック!
例えば、車のキーでついてしまったような小さな細かいキズなら、コンパウンドやカラータッチなどの市販のもので簡単に 修理できるので、査定にかける前に消しておいて決して損はありません。
※参考:高額な修理費用が掛かる場合は、修理せずにそのまま査定してもらった方が良い!
中古車の査定額や相場を調べよう!
たったの3分で最新の愛車の買取り相場を複数社から一括査定してみましょう!
今から何十社も査定を頼みに行きますか?  ここなら、一度の無料かんたん入力で、複数社の買取り業者へ一括査定申し込みできます!各社の査定額の違いに驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • 査定したからといって、決して売却する必要はありません。愛車の買取り相場の目安にしてください。

ワンポイントアドバイス
車博士 少しでも高い査定額を出してもらうには、中古車の外装・内装の掃除などは当然ですが、何よりも「時間」が大事です!
車は消耗品ですので数日遅れるだけで価値がどんどん下がっていきます。
少しでも買い替えようかなぁ?っと思ったら、 完全無料なのですぐに一括査定し現在の愛車の相場を確認することです。